担当医・当院のご案内│日帰り白内障手術,症状,治療,東京,荒川区,台東区,南千住

もざわ眼科 日帰り白内障手術 専門サイト

03-3803-5244
〒116-0003 東京都荒川区南千住3-4-2
JR・東京メトロ・つくばエクスプレス線「南千住駅 徒歩5分」

担当医・当院のご案内

医師のご紹介

はじめまして、院長の茂澤克己です。開業して20年以上が経ちました。南千住は再開発で街の風景も随分と変化し、人口も増加しました。若い世代の流入もあり、これからもどんどん進化し続けることでしょう。
当院はお年寄りから赤ちゃんまで、安心してかかれる目医者をめざし、地域の皆様のニーズに応えられるようがんばっていきます。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

略歴

昭和30年 南千住汐入の祖父母宅で生まれる。
昭和58年3月 東京医科大学卒
昭和58年4月 医師国家試験合格
12年間母校眼科医局に勤務
平成1年 眼科専門医取得
平成3年 医学博士取得
平成6年 もざわ眼科開設

当院のご案内

アクセス

住所

〒116-0003 東京都荒川区南千住3-4-2

最寄り駅

JR・東京メトロ「南千住」駅 徒歩5分

最寄りのバス停

「泪橋」バス停より徒歩1分

東42乙: 浅草雷門行き、南千住車庫行き
東42甲: 東神田・東京駅八重洲口行き、南千住駅西口行き

里22:

亀戸駅前行き、南千住車庫前行き、日暮里駅前行き

「南千住駅入口」バス停より徒歩1分

上46: 上野松坂屋前行き、南千住駅東口行き


 

» 大きな地図で見る

 

診療内容

診療内容

白内障・視力低下・目の充血・疲れ目・目の痛み・目やに・かゆみ・涙目・逆さまつ毛・眼瞼痙攣・飛蚊症・緑内障・ドライアイ・視野の異常・ものもらい、加齢黄斑変性、はやり目(ウイルス性急性結膜炎)、結膜下出血、アレルギー性結膜炎など

 

各種手術、特殊治療

白内障日帰り手術、眼瞼下垂手術、二重まぶた手術、ドライアイ(涙点プラグ)、眼瞼痙攣(ボトックス注射)、小中学生の視力検査・治療、緑内障検診、レーシック手術のアドバイス

 

白内障手術以外の眼科診療に関しては、下記の医院オフィシャルホームページをご覧ください。

その他の手術について

 

基本情報

医院名 もざわ眼科
院長 茂澤克己
住所 〒116-0003 東京都荒川区南千住3-4-2
電話/FAX 03-3803-5244
最寄り駅 JR・東京メトロ「南千住」駅 徒歩5分
最寄りのバス停 「泪橋」バス停より徒歩1分
東42乙:浅草雷門行き、南千住車庫行き
東42甲:東神田・東京駅八重洲口行き、南千住駅西口行き
里22:亀戸駅前行き、南千住車庫前行き、日暮里駅前行き

「南千住駅入口」バス停より徒歩1分
上46:上野松坂屋前行き、南千住駅東口行き
診療時間
診療時間 日・祝
午前 9:00~12:00 × ×
午後 3:00~6:00 × × ×

休診日:日曜・祝祭日・木曜
△:水曜日の午前は、手術を優先しております。
そのため、水曜日は、午後のご来院をお勧めいたします。
手術日はお知らせをご確認ください。

プライバシーポリシー プライバシーポリシーに関して詳しくはこちらをご覧ください。

 

医院写真

  • 受付
  • 待合
  • 診療室内の椅子
  • 検査室

機器・設備紹介

白内障治療関連

手術室

安全な手術を行うための環境の整った手術室です。

 

白内障手術機器 Infinity OZil

超音波でにごった水晶体を砕き、砕いたものを吸い出すときに使う機械です。

 

手術用顕微鏡

手術の際に患者様の眼を拡大して見る顕微鏡です。
これがなければ手術はできません。

 

スペキュラーマイクロスコープ

角膜内皮細胞を計測する機器です。
角膜とは、「黒目」を覆う透明な膜ですが、その構造は、上皮・実質・内皮の3つに分かれています。
その中の内皮の細胞数を計測する機器です。

 

術後にお休みいただける個室

術後にお休みいただける個室をご用意しております。
安静にしていただけるように、20分程度お休みいただいております。

 

その他の病気の診療で用いる機器

  • ヤグレーザー手術装置
  • 眼底カメラ
  • 検査用レンズ
  • レフラクトメーター
  • レンズメーター
  •  
pagetop