患者様に合わせたレンズ│日帰り白内障手術,症状,治療,東京,荒川区,台東区,南千住

もざわ眼科 日帰り白内障手術 専門サイト

03-3803-5244
〒116-0003 東京都荒川区南千住3-4-2
JR・東京メトロ・つくばエクスプレス線「南千住駅 徒歩5分」

患者様に合わせたレンズ

患者さまに合わせたレンズ

白内障手術において、濁った水晶体を摘出した後、その箇所に、人工の眼内レンズを挿入します。

当院では、健康保険の適用が可能な単焦点眼内レンズを採用しております。

 

単焦点眼内レンズ(保険適用)

単焦点眼内レンズには以下の特徴があります。

  • 健康保険が適用できる
  • 焦点は一ヶ所である
  • 焦点距離は遠方、中間、手元のどれか一つを選ぶ
  • 乱視を軽減できるトーリックタイプ(乱視矯正単焦点眼内レンズ)も保険適用

※保険が適用できない多焦点眼内レンズは当院では扱っておりません。

 

使用レンズの選び方

「どこら辺の距離に焦点を合わせるか?」というのは、手術後の生活に深く関わってきますので、慎重に決定することが大事です。
患者さまご自身のライフスタイルを尊重し、遠方・中間・手元、どこに焦点のあったレンズにするかを決めていきます。
普段は手術で近い所に焦点を合わせるようにし遠くを見るときは眼鏡をかける、またはその逆で、普段は遠い所に焦点が合うようにし近くを見るときだけ眼鏡をかける、など、患者さまと一緒にご相談してレンズを選びます。

 

  • 「本を読むのが大好きで、車にはめったに乗らない」という方は、手元に焦点があった眼内レンズを
  • 「普段の生活は眼鏡をかけて過ごしたい」という方は、中間・遠方に焦点があった眼内レンズを
  • 「仕事の都合上眼鏡をかけることができない」という方は、お仕事の内容に適した焦点距離の眼内レンズを
pagetop